【CD】Tough Age - Shame

¥ 2,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

3rdアルバムもブレない!!! クレイジーなオープニング曲の”Everyday Life”① から始まり、甘く不規則に揺れ動く”Reflected”③ 、エモーショナルで卒倒しそうな”Pageantry”⑥。フロントマンのJarrett Samsonが語ったTough Ageのプラン ”keep playing music, keep putting out music” 正にMusic Loverの彼らだがらこそ作り出せた、爽快なファジーポップアルバムとなっている。
前作リリース時の2016年には東京で公演を行なっており、又今作のマスタリングには2017年に日本へ来日したJay Arnerが参加している。そして2019年来日ツアーと日本との繋がりも強いTough Ageに注目が集まるだろう。

BIO :
Mint Recordsに所属するサーフ・パンク・バンドTough Age。デビュー時より活動を続けているJarrett SamsonとPenny Clarkはバンクーバーからトロントに拠点を移し、ドラマーにJesse Lockeを加え新たなスリーピースバンドとなった。2013年にセルフ・タイトルのデビュー作をリリース、ローファイ・キングGuided By VoicesやニュージランドのレーベルFlying Nunから影響を受け、さらには 45年~60年あたりのコアなカナダのガレージ・ミュージックをこよなく愛するというミュージック・フリ ークぶり。最高潮に振り切ったパンク・サウンドの中に、様々なバンドの要素を持ち込んだセンス溢れる ソングライティングでリスナーを魅了し続けている。2016年には2ndアルバム『I Get The Feeling Central 』で日本デビューし東京公演を行う。そして、2019年Japan Tourの決定と共に3rdアルバムの日本盤の発売が決定となった。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する