【予約受付中】[CD]Astral Swans / STRANGE PRISON

¥ 2,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

こちらの商品は5月30日発売となります。

アシッド・フォーク発ローファイ経由の極上エクスペリメンタル・ミュージック!活況のカルガリー・インディ・シーンを牽引するAstral Swans、待望のニューアルバムリリース!(猫がかわいいビデオにもYouTube上で注目が集まっている!?)

Astral Swansの2ndアルバム”Strange Prison”がリリース。
Nick DrakeやSibylle Baierの影響を受けたという繊細で温かみのある歌と、Lou BarlowやBill Callahanの諸作のようなシンプルなローファイ・サウンドを基調としながら、ポスト・パンク的な性急なビートや、ストリングスも取り入れた実験的なフォーク・アルバムに仕上がっている。
本作には、共同プロデューサーとしてScott Munro(カルガリーのバンド・Viet Cong改めPreoccupationsのメンバー)、Dan Mangan(映画「しあわせはどこにある」の楽曲で特に知られるSSW)、Paul Chirka(カルガリー・フィル・ハーモニーのエンジニア)の3人が名を連ね、楽曲に多様性をもたらしている。

Biography
Astral Swansはカナダ・カルガリーを拠点に活動するソングライター、Matthew Swannによるローファイ・フォーク・ユニットである。Chad VanGaalenやPreoccupationsといったアーティストを輩出し、カナダ版SXSWとも言うべきSled Islandフェスティバルが開催されるなど、近年大きな盛り上がりを見せているカルガリー・インディ・シーン。その中でAstral Swansは精力的にライブ活動を行ない、Hayden、Feist、Angel Olsen、Julie Doironといったビッグネームとの共演を果たすなど、シーンの隆盛に貢献している。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する